Japanese
言語
English
Japanese
Spanish

はじめに

Qiskit パッケージのインストール

パッケージをインストールします。 これにより、 Qiskit Runtimeを介して、回路を作成し、Primitive プログラムを処理できます。

pip install qiskit
pip install qiskit-ibm-runtime

アクセス資格情報の検索

IBM Quantum または IBM Cloud のいずれかから、 Qiskit Runtime にアクセスできます。

IBM Quantum

from qiskit_ibm_runtime import QiskitRuntimeService

# Save an IBM Quantum account.
QiskitRuntimeService.save_account(channel="ibm_quantum", token="MY_IBM_QUANTUM_TOKEN")

IBM Quantumトークンを取得する

IBM Cloud

from qiskit_ibm_runtime import QiskitRuntimeService

# Save an IBM Cloud account.
QiskitRuntimeService.save_account(channel="ibm_cloud", token="MY_IBM_CLOUD_API_KEY", instance="MY_IBM_CLOUD_CRN")

` IBM Cloud トークン <cloud/quickstart#credentials.html>を取得する`__

セットアップのテスト

Hello World プログラムを実行して、環境が正しくセットアップされていることを確認します。

from qiskit_ibm_runtime import QiskitRuntimeService

service = QiskitRuntimeService()
program_inputs = {'iterations': 1}
options = {"backend_name": "ibmq_qasm_simulator"}
job = service.run(program_id="hello-world",
                options=options,
                inputs=program_inputs
                )
print(f"job id: {job.job_id()}")
result = job.result()
print(result)

Primitive 入門

その他のチュートリアルを見る